TOP../../../../WELCOME.html
公開情報../../../../ROADSHOW.html
シネマスクープ../../../../CINEMASCOOP.html
映画ニュースhttp://ameblo.jp/mottomovie/theme-10023487443.html
インタビュー../../../../INTERVIEW/INTERVIEW.html
プレゼント../../../../PRESENTNEW.html
シアター情報../../../../THEATER.html

DVD情報

 

     ●上映時間:1時間29分配給:日活  配給協力/シナジー       

CINEMASCOOP >>> 6月公開のオススメ映画

  殺しのナンバー

“乱数放送”を扱った新サスペンス


 本作は、日本人拉致事件や、大韓航空機爆破事件の金賢姫元工作員への指令にも使われていたといわれ、世界のスパイ活動に頻繁に利用されている“乱数放送”を本格的に扱ったリアル・サスペンス・アクション。世界各国の情報機関や犯罪組織などが極秘の放送局を使って、暗号化した重要指令を“現場”にいるエージェントたちに送信しているという設定の元、ハラハラドキドキ、新時代にマッチしたオリジナリティあふれる物語が展開する。ジョン・キューザックが、 CIAの凄腕捜査官エマーソン・ケント役を人間味たっぷりに好演。




STORY


CIAの凄腕捜査官エマーソン・ケントは任務中のミスが原因で、イングランド東部の旧アメリカ軍基地内に密かに作られたCIAの乱数放送局に左遷される。任務は、暗号オペレーターのキャサリンを護衛し局の安全を守ること。長い間死線を潜り抜けてきたエマーソンには楽な仕事のはずだった。そんなとき、謎の集団が局を襲撃。「15人のCIA最重要幹部の暗殺をせよ!」との偽指令がエージェントたちに送信されてしまい・・・・・・。


DATA


●監督/カスパー・バーフォード

●出演/ジョン・キューザック、マリン・アッカーマン…ほか



 

6月22日(土)より109シネマズ名古屋ほかROADSHOW